2005年10月04日

魔法スキル

【ヒーリング】(ひーりんぐ)

生命力をマナの力で回復させる魔法。
マナの消費が多めで、ランクアップ時の消費APも大きい。
授業やクエストでは覚えることが出来ず、スキルブック「ヒーリング : 魔法の基礎」を熟読することにより覚えることが出来る。
提供:匿名



【パーティーヒーリング】(ぱーてぃーひーりんぐ)

同じPTを組んでいる人に一度にヒールをかけることができる。
ヒーリングと違い1階の詠唱で1つしかチャージされない。
また回復量は通常のヒーリングと比べると劣り、ヒーリングワンドを
装備していないと使えない。
ヒーリングワンドを装備してヒールを使うと覚えるという
ワンド所持で使える魔法としては習得条件が簡単ではある。



【アイスボルト】(あいすぼると)

1チャージごとに1つの氷の弾丸を撃ち出す事が可能。
攻撃魔法の基本と言える使いやすさ。
最大5つの弾丸は任意の対象に撃つことも可能なため、対複数を強いられる場所でも重宝する。
数字ランクになるともともと短い詠唱時間が更に短くなり、使い勝手も飛躍的に向上する。
ヘビースタンダー持ちを相手にする場合は必須な魔法であり、多くのプレイヤーが習得している。
事実上の標準攻撃魔法と言っても過言ではない。
提供:Marmさん



【ファイアボルト】(ふぁいあぼると)

炎属性の基本魔法。
他の2つのボルト決定的に違うのは、
@いくつチャージしても球は1つで、チャージを重ねるごとに一撃の威力が増す。
A当たった相手は、たとえ誰であろうともダウンする。
Bダウンしても必ずしも弾丸は消えないこと。
これを利用して遠距離からの高威力FA、ゴーレムやオーガ戦などのお供に便利である。
提供:Marmさん



【ファイアボール】(ふぁいあぼーる)

ファイアボルトの上位魔法に当たる魔法。
ファイアボルトの本のページを10ページ集めることにより習得可能。
その威力はフィールドを呑みこんでしまうほどと云われる。
ただし、MP125を消費、5個溜めで発射可能という厳しい条件付。
提供:ムエルさん・ちょおまさん・エステルさん



【ライトニングボルト】(らいとにんぐぼると)

目標を貫通する小さな雷を作り出す魔法。
2回目以降のチャージは、魔法を放ったターゲットの周囲の敵にも連鎖する。
チャージが5回までなので、最大5体の敵に攻撃が可能。
ダメージのばらつきが激しいが、最大値は初級魔法の中でも最も高い。
ランクアップ時のAP消費も激しい。
提供:Marmさん・匿名



【サンダー】(さんだー)

サンダーのコレクションブックに1〜5ページを入れると習得可能な魔法スキル。
使用するにはライトニングワンドが必要になる。
全部で5回チャージ可能、チャージすればするだけ攻撃回数が増えていく。
ファイアボールとは違い、1チャージで発動可能なところがサンダーの特徴。
提供:メルディさん



【メディテーション】(めでぃてーしょん)

マナの回復速度を促進させることができるスキル。
魔法を主として使う人には頼りになるまほうで、ランクが上がるほどに
その回復速度は速くなる。
メディテーション使用中はスタミナの回復が止まり、また空腹感を覚える
速度が速くなるというデメリットもある。
通常使用時は歩くことしかできないが、ワンド類を持つと走ることも可能。
また、メディテーション使用中でも他のスキルが使用可能。



【マジックマスタリ】(まじっくますたり)

マナの最大値を上げるマスタリスキル。
メイキングマスタリのマナバージョンといったところ。
ランク1つでマナ値が10も上がるので魔法多用者の必須スキル
でもある。



【チェーンキャスティング】(ちぇーんきゃすてぃんぐ)

一度の魔法詠唱でフルチャージしてしまうスキル。
本来魔法は1回の詠唱で1チャージしか出来ないと考えると、恐らく最強のパッシブスキル。
ゴースト、クローカー、セイレーン、などが使用。
プレイヤーは覚えることが出来ないが、マウラスが使用可能。
提供:ワンピの少女さん
posted by 琴音 at 19:27| 魔法スキル | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。